エピソードNEO/防火窓アルミ樹脂複合NEO

エピソードNEO
エピソードNEOイメージ

現在、市場に最も出回っているタイプの窓です。室外側はアルミ製、室内側は樹脂製の窓です。樹脂はアルミの1000分の1程度しか熱を伝えません。その為、夏・冬の外気温の影響を押さえ、結露などもしにくくなります。国からの断熱基準値も年々高まり、内外アルミタイプの窓は市場から姿を消す流れが生まれています。各サッシメーカーも時流に沿い、改良を重ね、内観樹脂窓も内外アルミサッシと比較してもそれほど価格差が無く、安価に流通するようになっています。

熱の出入りが多い窓を対策する事が効率的な断熱対策です

関連記事

  1. APW330
  2. VenatoD30
PAGE TOP